部分痩せ,下半身
骨盤
骨盤ダイエットは骨盤がゆがんでいると内臓に負担がかかり、内臓の働きが悪くなり代謝が下がるため太るというのを逆手にとって、骨盤を元の正常な位置に戻してあげることで、痩せやすい体を作ろうというのが骨盤ダイエット法です。

簡単★骨盤ダイエット
1.膝立ちになる
2.肩幅より少し狭いくらいに膝の間を開く
3.両手をお尻の真ん中に添える
4.骨盤を立てる形にお尻を押さえながら、おしっこを止めるような感じに強く筋肉を引き締める
5.10秒間維持しましたらゆっくり力を抜く

これを10回を1セットとして1日3セットするだけです。
たったコレだけで骨盤の位置が正常に近づいていきます。

また、普段の歩いたり、座る、たつなどの姿勢にも注意すると尚骨盤ダイエットの痩せる効果が倍増します。

太もも
太もも痩せは普通のダイエットと比べて、難しいというのが一般的です。
太ももにお肉が付いてしまうと、下半身全体が太った印象になり、全体的にむっちりして見えてしまうのです。
反対に、太ももにきれいな隙間があるひとは多少お腹などがぽっこりしていても痩せて見えるという利点があります。

簡単★太ももストレッチ
1.真っ直ぐに立った状態から、片足を前に50センチほど出して、出した足を曲げる
2.曲げたままの状態で3秒ほど数え、ゆっくり元に戻す
3.逆の足も同じようにストレッチする

また、お風呂に入って、体温の上昇しているときを見計らって、マッサージをしてあげることで、セルライトは分解されやすくなりますし、精神的にもリラックスした状態でマッサージをしたほうが効果が上がりやすいです。
オイルマッサージも効果があります。

ふくらはぎ
ふくらはぎ痩せは、きれいな足に憧れる女性にとってネックになる部分です。
脚痩せに憧れる女性は多いと思いますが、ふくらはぎは一番といっていいほど、なかなか痩せにくく、自分の力できれいなふくらはぎを手に入れるためには地道な努力が必要です。
では、ふくらはぎ痩せには何が有効なのかというと、それは「運動」なのです。

「ふくらはぎ痩せに運動??筋肉がついて逆効果なんじゃないの??」なんて考えがちですが、実はふくらはぎ痩せには不可欠と言っていいほど運動は効果的だとわかっているのです。
それは、適度な運動(ウォーキングなど)をすることで血行が良くなり、代謝機能や血行不良が改善されるからです。
そして、それがセルライトやむくみを解消する効果をもたらしてくれます。

足首
血行が良いと血流やリンパの流れも良くなり、むくみの解消や身体の老廃物を排出する力が強まり、更に足首痩せに効果があります。

足首の血行を良くする一番いい方法は「足湯」です。
足首まで入る大き目のバケツを用意して40度くらいのお湯を注ぎます。
お湯の中で指を閉じたり開いたりすれば更に足首の血流が良くなります!

冷えがひどい時には粗塩をスプーン1杯位加えましょう。
更に足首痩せ効果が抜群です。

寒い季節に活用するのもいいですが、春先、まだ身体がクーラーになれていないころに身体の冷えを防ぐのにも効果があります。