なわとびダイエット
なわとび(縄跳び)ダイエットは、気軽にできるダイエット方法なので最近注目されているダイエット方法です。
消費カロリーが多く、ダイエットに向いているスポーツなので効果が期待できます。

成功の目安は、1日30分のなわとびで良い結果がでるという例が一般的となっています。

また胸の大きい女性は胸にサラシなどを必ず巻きましょう。
そうしないと、なわとびで胸が揺れることにより、脂肪が燃焼され胸が小さくなってしまいます。
女性のマラソン選手が比較的胸が小さいのは、この為かもしれません。

なわとびダイエットは、足などの部分やせにも効果があると言われていますが、やりすぎは体に良くないので気をつける必要があります。

脂肪は落ちていきますが、体質により筋肉も付いていきますので、体重はそれほど変化が出ない場合もあります。
しかし部分痩せにより、プロポーションは確実に良くなっていきます。

なわとびダイエットの効果
@ジャンプ(跳躍)することで全身の筋力が、持続力を持ち心肺機能の向上
A二重跳びやハヤブサなどの技を組み合わせることにより俊敏性やリズム感も培わる
B内臓機能の向上、食欲増進、不眠の解消
Cストレスの発散、気分転換

でもここで注意してほしいのですが、コンクリートやアスファルトはあまりおすすめできません。
なぜならコンクリートで縄跳びを続けると足を痛めてしまうからです。
なので、なわとびダイエットを行うならなるべく土や芝生の上など足に負担のかからない場所で行いましょう。

跳ぶ方法ですが、よく両足で跳んでしまう人がいますが、ボクシングの練習でよくみかけるように、片足ずつあげて跳ぶほうが効果的です。

ボクシング式の跳び方はスピードをあげて数をこなすことが出来で成功への道も近づきます。
片足2回を飛び、そのあともう片足を2回飛ぶを繰り返します。
この時に注意するのが、必ずつま先立ちで飛ぶということです。
なわとびダイエット 足への負担はかかってしまいますが、ふくらはぎや足首の引き締め効果は抜群になります。