レコーディングダイエット
レコーディングダイエットは、ダイエットの意識を高めて痩身効果が得られるとされた、食事内容を逐一記録に残していくというダイエット方法です。

レコーディングダイエットを考えたのは、大食いの傾向がある人です。
きっかけは、同じ食べ物をどんどん食べてしまわないよう、何をどれだけ食べたかを記録していたことだと言われています。
何を食べたかを記録していたところ自然と体重が減ったという事実が、レコーディングダイエットを作り出すきっかけとなったようです。

こまめに何かを食べるのが好きな人、たくさん食べる人には食べたもののメモは結構な手間です。
何かを口にするたびにメモを忘れない、メモを書かなければいけない等と面倒な作業と感じて食べるのをやめることになるケースがあります。

食べ物の組み合わせによっては体重の減少が多い場合など、食事によってダイエット効果のある食べ物などがわかります。
結果的にダイエットに結びついたため、記録を継続したとされています。

レコーディングダイエットには、運動制限や食事制限などはありません。

いくつかのポイントさえ気をつければ、レコーディングダイエットの成功率は80%くらいとされているので大変驚きです。
つい間食を摂ってしまうという人や食事そのものが好きだという人にとっては、レコーディングダイエットで我が身を振り返ることは有効なダイエットとなります。

好きなものを食べてダイエットできるこのレコーディングダイエットで健康な体と痩せやすい体を手に入れましょう。

【記入例】

朝 シリアル 195Kcal
  牛乳   66kcal

昼 ハンバーグ弁当 660kcal

レコーディングダイエット 夜 カキフライ 330kcal
  アスパラベーコン巻き 105kcal
  ご飯    189kcal
  味噌汁   73kcal

合計 1618kcal